ラクダの考えごと

日々の生活の中で気になった事、物などについていろいろ書いています。

色々なライブのあり方について

こんな記事を目にしました。

つい最近行われたIN A LIFETIMEですね。

2014年だったかな?行われたLIFE TIMEの再現ライブをはじめてから

第2弾となる今回のライブはファーストアルバムである「退屈の花」

の再現ライブでした。

といってもラクダは行ってないのですが・・・( ´・ω・`)

 

realsound.jp

 

この記事を読んで知りましたが、別に今に始まった事じゃないみたいですね。

色々なアーティストが実施しているみたいです。

昔から友人とB'zの過去ライブやって欲しいよねーとか言ってたのですが、

もしかしたら可能性はあるのかもしれないなぁ・・・ヽ(*´∀`)ノ

 

でもラクダがやって欲しいのは、アルバムの曲順通りのセトリではなく

過去に行ったライブのセトリをそのまま再現してほしいのです。(; ・`ω・´)

 

まぁ要するにライブビデオを何度も擦り切れる観てたあのシーンを実体験したい

ってことなんですよね。

でもそうは言いつつも実際にそれは実現してもちょっと違うのかなと思います。

 

もちろんライブを行う側としても大変なストレスや不安があるのだと思います。

だって、その当時は爆発的に成功したライブが、新たに再現してみたときに

あまり盛り上がらなかったら、それはもう現実を目のあたりにするしかないですもんね。

 

だから、企画としてこういう再現ライブとかも全然ありだけど、

やっぱり過去と同じ雰囲気を所望するってのは違うのだなと思うのです。

再現ライブだろうがそのライブを思いっきり楽しむってのが一番いいですよね。

 

そんなことをふと思ったのでした・・・( ˘ω˘ ) 

 

 

rakudasan.hatenablog.com

 

 

rakudasan.hatenablog.com