読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラクダの考えごと

日々の生活の中で気になった事、物などについていろいろ書いています。

ヘッドライトの正しい使い方について

f:id:rakudaman:20161020220500p:plain

2、3年前にもこれに関連する内容をニュースで観たことがありますが、

先日もこのような記事を見かけました。

 

f:id:rakudaman:20161020214838p:plain

YOMIURI ONLINEより

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161020-OYT1T50054.html

 

ラクダからすると意外なのですが、普通ハイビームでしょ。

そういうとみんなが思うのは、「お前が走ってるような田んぼ道ばっかじゃねーんだよ!!」とかになりそうですが・・・

でもラクダがよく使う道は市街地です。

むしろ田んぼなんて遠出しないと無いです。

だから実際ほとんどロービームしか使用できませんが、

知識としては知っておく必要があるのではないかと思うし、

単純に全然見えやすさが違うのだから要所要所で使いたいと心から思うべきだと思うのです。

 

ちなみに、よくいうロービームというのは、

正式には「擦れ違い用前照灯と言います。

ハイビームは「走行用前照灯です。

まぁこれで一目瞭然ですね。ヾ(*´∀`*)ノ

 

上記のような記事があるものの、たぶん現状でも

ちゃんとした教習所の先生なら教本に書いてなくても、

口頭とかでちゃんと説明していると思うんですけどね。

 

むしろ免許の更新とかで、実際に運転している人達に対して

指導等をしていく方がいいんじゃないでしょうか??( ´・ω・`)

初心者の段階から教えていくのももちろん大事だけど、今実際に運転している人達が

今一番関係あるんだから。( ´・ω・`)

 

 

あ、そういえば最近は眩しくないハイビームの開発がすすめられているようですね。

機械に任せて人間に任せることができないのもどうかと思いますが、

幻惑現象の解消になるのならそれはとてもいいことですね。

 

でもこういう画期的な装置があっても、

「運転者はスイッチの切り替えをする必要が無い!なんて楽なんだ!」

と運転者が思った瞬間また悪い方向に転びそうな気がします。

 

人間が運転する限り心が大事だと思います。

良いドライバーが増えますように。( ˘ω˘ ) 

 

rakudasan.hatenablog.com

rakudasan.hatenablog.com

 

rakudasan.hatenablog.com