ラクダの考えごと

日々の生活の中で気になった事、物などについていろいろ書いています。

レーシックは医療費控除の対象だよ!

f:id:rakudaman:20160906120224p:plain

突然何を言い出すのかと思ったでしょ。

もうタイトルの通りなんでこれで終わってもいいのですが・・・

 

実はラクダと奥さんは2013年にレーシック手術を受けています。

それまでは目が超悪かったです。

 

夜中にメガネをせずに町へ出たもんなら車道はエレクトリカルパレードのように見えたものです。懐かしいな・・・。

今も良好なので副作用的な何かはなさそうですね~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

レーシックの詳細については、気が向いたら記事にしますがなんせ何年も前の事ですからその当時と仕組みも変わっているかもしれませんよね。

 

とりあえず、計画的に進めれば仕事を休んだりすることもなくできる方が多いのではないかと思います。もちろん手術の日は会社が休みの日を選ぶわけですが・・・

 

 

本題

さて、その当時は確定申告はしておりませんでした。

 

しかもレーシックは医療保険が適用されないため、

勝手に医療費控除の対象にはならないと勝手に思っていたのです。

 

しかしながら電話で確認したところ過去5年にさかのぼって控除が受けることができるそうなので今回税務署に行って手続きを取ってきました。

 

揃えた書類と言えばその当時の医療費の領収書ですね。

と言っても5年前のレシートなんて捨てています。

なのでもう一度レーシックを行なった眼科に電話して

過去の領収書を再発行してもらいました。

 

ちなみに場所によっては有料だったり、無理の一点張りのお医者さんもあります。

まずは再発行がタダなのかそうじゃないのかを確認してから手続きを進めましょう。

 

また税務署で必要な書類は、説明を受けながら税務署の方が全てやってくれました。

ありがとうございました!ヽ(*´∀`)ノ

 

ただ、インターネットから書類を作成することも可能ですよ!

www.e-tax.nta.go.jp

 

手続きの最中、「今度からはこのe-Taxで自分でやるんだよ~っ」

ていうオーラがすごいでていました。

説明を聞いた分には簡単にできそうですよ!

 

さて、今回レーシックにかかった金額が二人分(それぞれ両目)で40万円でした。

 

そして医療費控除した結果かえってくるお金は1万5千円ぐらいです。

知らなかったら1円も返ってきませんでしたからね~。怖いですね~。

 

これで奥さんが欲しがっている人間をダメにするソファを買えるかもしれません!

 

人間をダメにするソファ(褒め言葉)

 

いえ、ダメ人間になるかどうかはソファが決めるのではなく本人の意思だと思いますが

これ座ったらもう骨抜きになりますよね~。(店頭で体験済み)

 

さて、皆さんも医療費控除の対象になるものと、ならないものの見落としがないか

改めてチェックしてみるといいかもしれませんよ~!!(; ・`ω・´)

例えば子供の治療の為の歯科矯正、これも対象ですよ!!

 

では~ヾ(*´∀`*)ノ