ラクダの考えごと

日々の生活の中で気になった事、物などについていろいろ書いています。

京都で出会った台湾料理屋さん ~微風台南~

この前京都にあるロームシアターというところに用事があったのですが、

このロームシアターというところは毎日いろいろな催し物を開催しているところです。

 

ここには蔦屋書店という本屋とスターバックスもあるので

買った本を読みながらコーヒーをいただくこともできますよ。。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

f:id:rakudaman:20160823222945p:plain

 

でも今回は昼食をとるために立ち寄った台湾料理さんを紹介します。

 

先に言っておきますが、ラクダは日本から出たことが一度もありません。

そしてそこまで食通というわけでもありません。

 

そんなラクダがノリだけで紹介しますv(´∀`*v)

f:id:rakudaman:20160823223057p:plain

台湾食堂 微風台南というお店です。

 

台湾にはすごく行ってみたいのです。

行けない代わりに台湾旅行の番組とかは時々見ます。

 

台湾料理も食べたいと思ってたけど食べた事ないんです。

だからほんとノリだけの紹介です・・・(;^ω^)

 

その日は34度を超える暑さだったかな。

外は灼熱、増してや京都ですからほんとに暑い。

 

f:id:rakudaman:20160823224003p:plain

店に入った瞬間に場所とか時間が変わったような気さえします。

かろうじて町屋を改修したお店なので台湾に行ったような錯覚とまでは言いません

しかしながら店内のいたるところに日本では見かけない

小物や書物(日本の物もあります)が無造作におかれており、

BGMも台湾らしき曲が流れています。

 

さて、メニューにはいくつか料理がありましたが、

知識が無さ過ぎてどれにそればいいのかよく解らなかったです。

ラクダは魯肉飯(台湾の庶民料理だそうです)と煮卵

奥さんは紅焼牛肉麺(台湾を代表する麺・汁ありと無しを選べます)

息子君は蛋炒飯(ラードとねぎの香り立つ懐かしい風味の卵チャーハンとのこと)

f:id:rakudaman:20160823225522p:plain

f:id:rakudaman:20160823225535p:plain

蛋炒飯は写真を取る前に息子君が食べ始めてました・・・(;^ω^)

 

いやー、おいしいです。

魯肉飯は味付けは全体的に甘めですね。すき焼きってわけじゃないけど

砂糖と醤油で味付けをしているようですね。

 

紅焼牛肉麺は辛くないですよ、写真は辛そうに見えなくもないですが・・・

濃厚なスープと相性の良い小麦麺を使用と書かれているだけあって濃厚でした。

 

蛋炒飯はさっぱりした味付けで一瞬でペロリできてしまいそうな感じです。

 

全ておいしい。゚+.(・∀・)゚+.゚

こういう地元の料理みたいなのっていいですよね。

そりゃたまには高級なものも食べてみたいけど

外国の料理食べるときなんかはとくにその地域の郷土料理を

食べてみたいと思います。

本場の味との違いまではわかりませんが、

全てのメニューをコンプリートしたいものですね。

 

そして店の雰囲気まで凝ったつくりのお店は、

違う土地に来たかと錯覚させてくれるんですね。

さながらコスプレのようです(したことないけどね)

 

。。。満足でした、また来ます(; ・`ω・´)

 

 

rakudasan.hatenablog.com

 

 

rakudasan.hatenablog.com

 

 

rakudasan.hatenablog.com