ラクダの考えごと

日々の生活の中で気になった事、物などについていろいろ書いています。

スマートギターなる新種のギター

f:id:rakudaman:20160617223702p:plain

先日カンヌで行われた国際音楽産業見本市MIDEM(ミデム)で

音楽系スタートアップのコンテスト「ミデムラボ」が行われました。

その中で一際輝く企業がいたのです。

それが、「マインドミュージックラボ」

この企業は「センサス・スマートギター」というものを開発したのです。

このギターどんなもんなのかというと。。。

 

詳しい情報はわかりませんが、エフェクターやアンプは内蔵されてそうですよね。

それから弦楽器の演奏方法を越えて

もっと感覚的に音質やエフェクトをつけているように見えます。

(ジェスチャーとか手の動き)

アプリと連動してさまざまな音色をダウンロードできたりするのかな?

いわゆるモノのインターネット化というやつですか。

 

 私はギターが上手いわけでもないし、

かじったことがある程度ですが、

もしこのギターが安い金額で

手にはいるなら遊んでみたいなー、とは思います。

でも、ワウみたいな効果はやっぱりワウペダルを踏んでやりたいっていうのもあります。

ギターはフェンダーが好きです。。。

 

さて、このギターが普及した先にある音楽シーンはどんなものでしょうか?

もはやバンドにする必要がなくなって、

一人スティーブ・ヴァイみたいになるんでしょうか?というかヴァイはもともと一人ですけど。。。

 

現在でも流行曲みたいなものがなくなってしまってジャンルが細分化されているような状態だから、もしこのギターが発売されてもみんながこれを使うってことはなくて、

これを使わない人もきっといるよね。

手数で勝負するようなの演奏もかっこよくて好きなんですけど私は何よりバンドが好きなので、結局従来のギターでいいように感じました。

私が使っても宝の持ち腐れになりますが、このスマートギターを使って、

独創性のある音楽シーンを作ってくれる人が出てくることを楽しみにしております!